てんかんは脳の病気ではるか昔では哲学者ソクラテスなどが発症した記録が残るほど古い疾患です。また、老若男女関係なく発症する病気でもあります。しかし予防対策ができる病気なのでその紹介も踏まえていきたいと思います。

「てんかん」ってどんな病気?の2017年3月記事一覧

  • てんかんにおける部分発作の治療法とは

    てんかんは脳の神経の病気で神経細胞が興奮し、全身がけいれんしたり、意識を失ったりすることもあります。てんかんには最初から脳全体が興奮状態になってしまう全般発作と脳の一部分のみ興奮がはじまり、次第に脳全体に広がる部分発作の…続きを読む

  • てんかんとバスと罪について

    てんかんという病気は脳に異常が発生してしまっている状態の病気でありますが、しっかりと仕事が出来る方や、しっかりと人と会話がとれる方など、社会的には、大変適応している方々もとても多い病気の一つです。 ただ、突然、その病気に…続きを読む

  • てんかんと遅延と薬物について

    てんかんの患者さんの場合、幼少期にその症状、てんかんの症状があらわれない場合には、そのまま、社会人や大学生、大人になっても、自分がてんかんである、このようなことを知らずに、成長をされていくケースがあります。 また、自分自…続きを読む

  • 全般発作をおこすてんかんと発達遅滞の合併症

    てんかんとは、脳の神経細胞が異常な興奮をおこすことで、さまざまな神経症状がおこる病気です。てんかんには全般発作と部分発作があります。最初から脳の全域が発作を起こす全般発作と脳の一部が発作をおこすことから始まる部分発作があ…続きを読む

  • てんかんの検査、治療等にかかる入院期間

    てんかんは発作を繰り返す慢性の脳疾患であり、年齢や性別に問わず発症することで知られた病気になります。発症としては3歳以下の発病が多く、およそ患者の8割は18歳以前に発病するとも言われています。しかし、社会の高齢化に伴い、…続きを読む

  • てんかんとお酒と精神病について

    てんかんという病気については、精神病の1つであるとされていますが、決して怖いものではなく、いたって普通の暮らしや、人と良好な関係を行っていける人がたくさんおられることは、大きな事実です。 てんかんという病気にお酒が禁止、…続きを読む

  • てんかんの治療薬について

    てんかんの場合には、脳に障害が起きてしまっていることから、この障害を、薬で補うために、精神科などで薬が処方されることがあります。その場合、てんかんの患者さんの症状によって、薬は異なってきますが、まず、てんかんの患者さんは…続きを読む

  • てんかんと似ている病気

    てんかんと似ている病気には、どのようなものがあるのでしょうか。 てんかんの症状として、突然、暴力的になってしまう、このような症状が出てしまうケースがあります。 また、時折、てんかんの患者さんは強い不安感などを持っているた…続きを読む