てんかんは脳の病気ではるか昔では哲学者ソクラテスなどが発症した記録が残るほど古い疾患です。また、老若男女関係なく発症する病気でもあります。しかし予防対策ができる病気なのでその紹介も踏まえていきたいと思います。

「てんかん」ってどんな病気?の2017年3月記事一覧

  • てんかんにおける部分発作の治療法とは

    てんかんは脳の神経の病気で神経細胞が興奮し、全身がけいれんしたり、意識を失ったりすることもあります。てんかんには最初から脳全体が興奮状態になってしまう全般発作と脳の一部分のみ興奮がはじまり、次第に脳全体に広がる部分発作の…続きを読む