てんかんは脳の病気ではるか昔では哲学者ソクラテスなどが発症した記録が残るほど古い疾患です。また、老若男女関係なく発症する病気でもあります。しかし予防対策ができる病気なのでその紹介も踏まえていきたいと思います。

「てんかん」ってどんな病気?の2016年9月記事一覧

  • てんかんの検査、治療等にかかる入院期間

    てんかんは発作を繰り返す慢性の脳疾患であり、年齢や性別に問わず発症することで知られた病気になります。発症としては3歳以下の発病が多く、およそ患者の8割は18歳以前に発病するとも言われています。しかし、社会の高齢化に伴い、…続きを読む